戻る

学会誌JSPEN Vol.1 No.2


編集後記

学会誌JSPEN Vol.1 No.2 編集後記


詳細
編集後記を書いている3 月末現在,年度末の雑務に追われている毎日であるが,もうじき新年度が容赦なく始まるので,業務の切り替えが難しい.そういえば,今年は平成から新しい元号に切り替わる年でもある.さて,4 月25 日刊行の学会誌JSPEN 本号であるが,誤接続防止コネクタ検討ワーキンググループ丸山道生氏にプロジェクト報告を執筆していただいた.すでに読者の皆さまがご存知の通り,近い将来,誤接続防止コネクタが世界標準規格に切り替わることになっている.この報告では新規格のコネクタを従来のものと比較した結果が述べられており,ぜひご一読いただきたい.原著論文は,小塚明弘氏による食事指導での胃がん切除術後の体重減少防止に関する研究および長野文彦氏による脳卒中患者での骨格筋量と歩行獲得の関連に関する研究の2 編である.症例報告は,岩田 力氏による長期静脈カテーテル留置による上大静脈分岐部の石灰化,竹中麻理子氏による血液透析中の短腸症候群症例における水分およびナトリウムの管理,天野香世子氏による空腸ストーマ症例における腸液返還である.それぞれ,臨床で難渋した症例についての示唆に富んだ内容となっている.さらに,平成28 年度日本静脈経腸栄養学会フェローシップ賞を受賞された前田圭介氏による,2018 年にスペイン,マドリードで開催された第40 回ESPEN 参加報告も掲載されており,これから研究を進めていこうとしている若い世代にはとても参考になる内容である.



2019年4月吉日
e-journal 「学会誌JSPEN」編集委員  新潟大学大学院保健学研究科 小山 諭




編集委員会
委 員 長:佐々木雅也
副委員長:小谷 穣治  比企 直樹
編集委員:飯島 正平  犬飼 道雄  岩川 裕美
     大平 雅一  小山  諭  千葉 正博
     林  宏行  星野 伸夫  森 みさ子
     森實 敏夫

---------------------------------------------------------------------
学会誌JSPEN Vol.1 No.2
平成31年4月25日発行

一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会
〒104-0031 東京都中央区京橋1-17-1 
昭美京橋第二ビル5階
TEL:03-6263-2580 FAX:03-6263-2581
MAIL:jimukyoku@jspen.or.jp

ジャーナル制作 大村印刷株式会社

---------------------------------------------------------------------
Ⓒ2019 by Japanese Society for Parenteral & Enteral Nutrition


▶編集後記ダウンロード◀
※‎Free Access